officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

298回ラビ•バトラーの経済予測


?298回【ラビ・バドラの経済予測】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【四つの階層】
の存在は、古代から変わらない。

?『この

?「武人」


?「知識人」、
?「富裕者」、

「労働者」の
四つの階層は、

すべての社会に古代からずっと存在しています。


この分類は、富の所有などを基本としたマルクスのような社会的区分けとはまったく異なり、

経済の面より、「精神」の面を重視します。

【博士区分けの精神に置いている理由は次のように話されています。】


経済を重視した区分けでは、社会が進歩し変化すると、

その分類の境界がはっきりしなくなることがありますが、


「精神」を基本とした分類では、
いつの時代、

どの世紀になってもその境界が変わることはありません。



たとえば、
「資本家」と「プロレタリア」という二分割法では、


労働者が自社の株式を所有し始めたり、

経営者が雇われ社長だったりすることで、

その関係性があいまいになりますが、


「精神」を基本とすれば、
「富裕者」はいつまでも「

富裕者で労働者はいつまでも「労働者」の「精神」を保有しているのです。


人の「経済的位置」からではなく、

社会全体の構成から、

それぞれの人の「精神」を分類していることから、


この四つの分類は遠い過去から未来にわたって、

いかなる社会を分析するときにも有効な方法となります。 』

スーパーエネルギーマネジャー高峰の経験からは、

労働者階級には、労働貴族がいたと思います。

詳しく話すことは避けます。


シンプルな区分けに話されている博士です。

 

【非常にシンプルな区分け】

ラビ・バトラー博士は、次のように話されています。


『多くの人は、非常にシンプルに「武人」として、

また「知識人」、
「富裕者」、

「労働者」として生まれ、


それぞれの社会的な環境が大きく変化した場合、

多少グループ間での移動はあっても、

根本的にはその「精神」は変わらないのです。


ただ、

この「精神」は遺伝的なものではないので、

グループ間を移動しようと努力をすればそれは可能でしょう。』


と、
博士は話されておられます。

 

?

しかし、プロレスラーが科学者になることは簡単ではないし、その逆もまた同様であるように、
『精神』の違いはそう簡単には乗り越えられません。


ただ、一つだけ容易にグループを移ることができるケースがあります。

それは、『富裕者』以外の分類の人が、富を得ることによって『富裕者』の精神を身に付けた場合です。


特に、お金が支配している社会では、『一獲千金』の成功などによって、『富裕者』のグループに入る人が多く生まれます。

また、

『二つの精神』が混合された人も存在し得ます。

『武人』としての能力を発揮し、なおかつ『知識人』として活躍した人物は、例えば、ドワイド•D•アイゼンハワー元大統領などは、その典型的な例でしょう。

もちろん、こうした例は極めてまれで、ほとんどの場合、混合的な性格であってもどちらかの性格が支配的にあらわれてきます。』


と、

博士かわ話されておられます。


ありがとうございます。

〒151―0051
【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

https://twitter.com/ttsoffice

〒151―0051
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html


http://goo.gl/K0HAB3

 

【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p