officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

38回【幸せの言葉】


38回【幸せの言葉】

自分をいじめる人は、同じくらい、誰かからいじめられることになる。それが宇宙の法則なのだから、わざわざ自分が、その人に対して、直接に手を下して仕返しするという、面倒なことを行う必要はない。


http://www.office-tts.co.jp/index.html
?
《この言葉に疑問や反論を出してみると?》

ゴールに飛び込むまでの速度を競うスポーツ選手は、自分を鍛えることをし、多くを学ぼうとする姿勢のある人には、自分らしい生き方なのだと表現するのに、自分をいじめながら、身体を鍛える人には、この言葉の疑問や反論がでてきてしまう。

このような方には、生きる喜びを充分に味わい、人生について充分に考えながら、あせらないでのんびりという生き方である人には、この言葉は通じないのではなかろうか?


?
《この言葉の真意を探って絶賛してみると?》

これは、前向きに生きるブレイクスルー思考の仮説活用の因果関係の法則があることのこの言葉の真意であることからの絶賛するスーパーエネルギーマネジャー高峰です。

宇宙の因果関係の法則そのものスバリのこの言葉の真意であるのだろう。

宇宙との共生、均衡、調和といった、ところなのであろうと思われる。

?
《この言葉を、自分の体験?現状?悩みなどに、結びつけてみると?》


前へ進みたい、ゴールを女優人生に夢実現に向けてあれば、女優さんとしての身につけなくてはならないさまさまなハードルは乗り越えられる。

スーパーエネルギーマネジャー高峰は、所属の女優さんが心から望むゴールのために、より多くの人々に役立つために働いてもらいたいと思う。

 

私たちの俳優事務所であるオフィステイテイエスが組織が面倒なトラブルに巻き込まれて、非常事態に陥った時には、

各女優さんが、自分を守ることに精一杯になり、周りの仲間たちをかばっている余裕がなくなってしまうことがある。お互いにどうしょうもないのだ。

このような現状や悩みにおいて、我が身を守ることができるのは、自分自身の意志力と能力だけなのである。

したがって、私たち俳優事務所にできることは、いつ襲ってくるかもしれない人生の最悪に備えて、普段から自分の意志力を鍛え、女優しての能力を磨いておくことしかない。


そのためには、日常生活の中で現れてくる小さな試練をきちんと解決し、時おり生じる中くらいの女優としての試練を嫌がらないで乗り越えながら、女優さんが自分をレベルアップさせておくことが大切である。直接手を下し仕返しするという、面倒なことを行う必要はない。

なぜなら、女優人生の試練から逃げてしまっても、何も解決しないばかりか、いつまでも逃げて通せるわけがないからである。


それでは、どうすれば私たち俳優事務所のスーパーエネルギーマネジャー高峰は、意志力を鍛え、能力を磨くことができるだろうか?
悩みなどに結びつくのである。

女優さんの人生のゴールに何年かかる事前に判断するは不可能だし、女優さんとしての頂上まで行かないことだってある。

という言葉は、そのまま、女優人生全体の見通しについても当てはまるだろう。

宇宙の因果関係の法則のこの言葉からしても、この先の女優人生の見通しが立たない場合には、結局のところ、とるべき対策は明らかである。

それは、いつ何が起こっても大丈夫なように、さまさまな準備をしておくことであり、

心の準備もあれば、保険に入っておく現実的な準備もあると思う。

とにかく、いざという時のために、それなりの準備はしてあるぞ。
という安心感が、私たち俳優事務所の日常生活を、精神的に支えてくれるのだ。

オフィステイテイエスの俳優事務所としての所属のタレントに向けてのレッスンして、もう10年になろう。何か試練が起きてしまった時を想定して、事前に備えておくことをしてきたが、震災を境にして芸能界の環境は大手芸能プロダクション系列中心のキャストされてきている環境は明らかになってきている。

事前に備えておくのというのは、決して、悲観主義ではない。スーパーエネルギーマネジャー高峰がしてきたことは、ipadだけで俳優事務所のほとんどの仕事ができることを目指してきた。
いつでも何処でも対応探ってきたが、現状からは完成したと思う。

 

もしも何かが起きてしまってら大変だというストレスから、スーパーエネルギーマネジャー高峰が、自分を解放することが、主な目的であった。むしろ、俳優事務所として、所属女優さんの人生を楽観的に生きるための必要条件だつたと言えるだろう。

高いところに、女優さんのゴールの目標を設定したとしても、スーパーエネルギーマネジャー高峰は、つねに余力を残すことです。

つまり、疲労困ることにしないことが重要です。

ありがとうございます。
??????????????????????????????????????

女優人生を考えると、『やりたくない』で女優の仕事をすると仕事はできない。

ということになります。


苫米地英人博士は、

次のように仕事について話されている。

「やらされ感」があって行動しているときは、「しなければ」「仕方がない」といった自己対話が必ず行われている。
「本当はやりたくないけど、やらないと怒られらる」「やらないとクビになる」「やらないと食っていけないから仕方がない」という具合に。

このように、外部からの働きかけによる恐怖がモチベーションとなっている場合は、自発的に生じるモチベーションと区別して「強制的動機」と呼ばれる。

「やらされ感」と「強制的動機」で行動しているとき、私たちは絶対に高いパフォーマンスを上げることはできない。

「仕方がないから~しなくちゃ」という自己対話が生まれることによって、無意識がその状況に抵抗するからである。

「今月中にあと10件飛び込み営業しなくちゃ」という自己対話をすれば、無意識は「やりたくない」という本心を実現するように働く。

その結果、まず仕事の能率が落ちる。

次に、あなたは営業に行けないようは理由を見つけてします。

「やりたくない」という無意識の働きの結果である。』

と、話されている。苫米地英人博士の言葉は、参考になりと思う。

芸能界の女優人生にも、当てはまることがあるのではなかろうか?

 

 

??????????????????????????????????????
女優宮本郁子主な出演作品紹介

浅見シリーズ47『平城山を超えた女』
http://goo.gl/n5O1n1

平城山を超えた女
動画ご覧ください。
http://goo.gl/uWxRVz
CM動画
http://t.co/GxK5OTt9Zp

 

株式会社オフィステイテイエス

http://www.office-tts.co.jp/index.html
???????⛄❄☔⚡??????????????????????☔???
高峰社長!

http://t.co/z3I81sDnlg
明治安田生命cm女性
http://t.co/GxK5OTt9Zp
高峰関次郎

?

株式会社オフィステイテイエス

http://www.office-tts.co.jp/index.html

0353675643