officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

欧米の没落の反動としての円高】… ■■■■■■

 

【欧米の没落の反動としての円高】…
■■■■■■

http://goo.gl/81s0Eo

?????????????????????????

日本円は、大震災後に1米ドル=76円台を記録し、


■いったん80円台までもどしたが、

その後、数度の日本政府・日銀の円売り介入を経て、


70円台の半ばから後半で推移している。


日本の基幹産業である輸出産業の視点からすると、


円高は日本経済にとって大きなマイナス要因だ。


日本が現在のように震災被害と
原発事故にさいなまれていながら、


円高傾向にあることの裏には、

当然ながら、 ここまで見てきたようにアメリカとヨーロッパ経済の不安定要因がある。



金(ゴールド)も史上最高値を更新したが、


突如、暴落するという乱暴な値動きを見せていて、


金バブル的な傾向もあり、


短期の投資対象としては日本円がもっとも魅力的ということなのだ。」

と言われるのが、
ラビ・バドラ経済予測です。


これらのことからも、

日本円は強い通貨にある。
ことをオフィステイテイエスのタレントさんや
俳優さんには、
知ることです。


■【欧米の没落の反動としての円高2】…

アメリカ市場に今、

巨額の投資をしようという発想はあり得ないし、


ギリシャ危機にはじまるEU危機によって、



ユーロもあてにはならないことがはっきりした。


当面、避難先の通貨としては日本円が安全ということだ。



ギリシャは事実上の財政破綻状態といっても差し支えないだろう。


「穏やかなデフオルト」などともいわれる。

■イタリアにはIMFの監視が入り、


ポルトガル
スペインなどもいつ破綻をきたしてもおかしくない情勢だ。

そのイタリアの国債を大量に保有しているのがフランスで、


EUのその他の国も金融、財政の危うさは、

似たり寄ったりだ。


アメリカとヨーロッパの連鎖的な没落によって、


日本円が結果として

「強い通貨」となっている。」
というのが、
ラビ・バドラ経済予測です。

2012年の博士の予測でした。
2015年の状況については、博士の予測がみつからないが、日本の通貨は、強い通貨であることにはかわないのではないか?とスーパーエネルギーマネジャー高峰が思います。

最近は、仮想通貨の購入が流行っているようですが、仮想通貨の発行が増えることもないことから、投機として捉えていることが要因のようであります。

ありがとうございます。

?????????????????????????
【ステージに上がったときは自分が一番うまいと思え。ステージを降りたときは自分が一番下手だと思え。】

と、
ギターの神様の言葉を苫米地英人博士が紹介されている。

『これは「ギターの神様」、エリック・クラプトンの言葉です。

あなたにこの言葉を通して伝えたいのは、「謙虚でどん欲であれば、最後には勝てる」ということです。

クラプトン的生き方とは、謙虚で堂々と真似して、長生きすることです。そうすれば勝てます。

会社で、自分よりも才能があって仕事ができる同僚がいたら、どん欲に真似すればいいとです。

自分に才能がないのを自覚しても、悲観することはありません。

自分を凡人と思うなら、身近にいるすごい人の真似をして、オリジナルがいなくなるのをひたすら待つ。

それがクラプトン的な器用でメジャーな生き方です。』

と、
苫米地英人博士です。


オフィステイテイエスの俳優さんと女優さん、参考してください。


ありがとうございます。

 

毎日更新ブログ

http://goo.gl/gEXltS

http://goo.gl/GoEChu

http://goo.gl/3pndlc

http://goo.gl/4Gwrux


?

https://goo.gl/epAAfa

 

平城山を越えた女』
http://goo.gl/n5O1n1

?動画
(●^o^●)
http://goo.gl/mxxj7P

?
CM動画

https://goo.gl/CExzNy