officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

だから私は、この内容を公開したくなかった。】

 


【だから私は、この内容を公開したくなかった。】

http://www.office-tts.co.jp/index.html

平成13年三月、

青年会議所で請け負った講演がベースになっている。


そもそも私は、年収が高くなりすぎて、
もはや講演収入ではペイしない。


だから、

だから、気に入った場所以外は講演をしない。


しかし、

この講演は「とにかく言いたいことをしゃべらせてもらうけど、

後の責任は取らない」

という条件で、例外的に引き受けた。


なぜ、
その内容を公開したくなかったかといえば、

それが
「あまりにも非常識だから」である。

 

綺麗ごとばかりではない。

いままでの道徳から、
かけ離れている。


公開すれば、きっと誤解を生む。

私は叩かれる。

そう恐れたのである。


ところが、

この講演テープを聴いた方々から、
次々と感激の声が寄せられた。

 

「このテープを聞いて、人生が変わりました」

「ものすごい迫力でしたね」


「もう、テープが擦り切れるほど聴きました」


こういう声を聞いて、私はハッと気付いた。


そうなんだ。

多くの人は、ありきたりの成功法則を信じている。

だから、

いつまでたっても成功できない。


リストラ不安から抜け出せない。

住宅ローンに一生を棒げる人生からはい上がれない。


皮肉なことに、いわゆる成功法則は、成功法則を商売にして成功した人によって語られる。


実体験が
ないから、過去に数千回、
数万回は語られた内容の焼き直しとなる。


痩せるためのダイエット本が、
手を変え品を変え、
繰り返し出版されるのと同じである。


本当に成功した人が、自伝を書くこともある。

でも

著者本人は、自分がなぜ成功したのかわからない場合が多い。


だから自伝は

「感謝しょう」

「人に与えょう」

「いまを生きょう」
「大きな目標を持とう」
等の差し障りのない成功法則で溢れることになる。


これじゃ、小学生のときに唱えた標語となんら変わらないじゃないか?


たしかに、やるべきことをいくつも並べ立て、

やり遂げることができれば、成功できるよ。


でも、
それができないから、
困っているのである。


プラス思考を並べ立てるでもなければ、

精神論を語るものでもない。

また、

「俺はこうして成功した。だから、あなたもこうすべきだ」
という説教をたれるもない。

 


ズバリ、成功法則が嫌いな人が成功するためものである。

凡人が、一戸建ての家を建て、スポーツカーに乗るまでの最短距離である。


ナマケモノが、
最短距離で這い上がるための、
世界一簡単な方法である。


同じ
毎日に息が詰まりそうなサラリーマンが独立し、
非常識な豊かで、自由になるためので
ある。

^_^
そう。

あなたが世の中を見返すために、書いた。

そのために精神論・根性論を殺し、必要最小限のところだけを抽出した。

 

言っおくが、
成功のためには、長い時間をかけて成功法則を勉強する必要はない。


言っておくが、成功のためには、
長い時間をかけて成功法則を勉強する必要はない。


成功するために、成功法則にはまっている連中がいるが、そりゃ、

カッコ悪い。


スケジュールを管理するために、その管理手帳の使い方を学ぶのに多大な時間をかけるようなものである。

 

成功するためにはする

必要なことを学んで、やればいいだけの話しである。

そして、
必要なことは、ほんの少ししかない。

 


私が書こうとしたのは、
スイッチを入れれば、誰もが、自動的に豊かになれるシステムである。

 

誰もが、自動的に豊かになれるシステムだって?

そんなことはどうやって、証明できるのか?


私がこれから話す内容のベースになっていることは三つある。


ひとつは、私自身の実体験。


数年前まで、私は、マイナス思考の、の自分に甘いナマケモノだった。

ところが、
そのナマケモノが、サラリーマン独立後ニ年間で高額納税者になり、長者番付に載った。

 

キャッシュで土地を買って、家を建てた。

これは私にどっちゃ、奇跡である。

「家、欲しいな、でも住宅ローンを30年するのかな」
なんて思っていたんだから。


正直、いつまでも、これは夢じゃないかと、毎朝ぽっぺたをつねっている。

その体験を、あるがままにお話ししたい。


二つめは、私が3000社を超える経営者と接してきた上で把握した、

コンサルタントとしての実証事例。


これから私がお話しする方法は、単なる理屈ではない。

私だけに当てはまる個人的な事例でもない。


この方法によって、すでに何人ものが、驚くほど短期間に、
年収をアップさせている。


年収1000万円は当たり前。

サラリーマン独立後ニ年で、
億単位の収入を稼ぐ人も出はじめている。


そして、
三つめは、
私がインストラクターをしている米国発の「フオトリーデイング」

という情報処理スピードを飛躍的に向上させ、
あなたの成功を加速化させる。


誰もが短期間に得たい知識を吸収し、

そして、
その知識を使いけなせるようにする。


私は、
この技術を知ることにより、

一気に成長を加速させた。


いままで経験則でしか説明しえなかった成功法則を、

科学的に、

しかもわかりやすく説明できるようになった。

成功するためには、 すべてやっていただく必要はない。


ほんの一部をやっていただくだけで、効果が出始めてるだろう。


まず一度、
読んでみて欲しい。


内容の割に、簡単な言葉で書くよう細心の注意を払っているので、
時間をかけずに読めるはずである。


章を進むごとに、
あなたの考え方が変わってくることに気付くはずである。

言っておくが、
私は、あなたに買ってもらいたいがためにこの本を書いているわけではない。


あなたにとっては、
この知識を得るかどうかは、
一生を変えるインパクトがあると思うが、


私にとっては、あなたがこの本を買わなくても、痛くもかやくない。

私は、いままでと同じように、


豊かな暮らしを続けるだけだ。

誰に気を使う必要もないし、
嫌な客としなくてもいい素晴らしい自由がある。

それじゃ、
なんで私は書いているのか?


答えは簡単。

ひとりでリッチになっても、
つまらないからである。

^_^
考えてごらん。
離れ小島で100億円持ってたって、

つまらないでしょ。


私は、
多くの友人と、
一緒にリッチになりたいのである。

一緒に成功する。

一緒に稼ぐ。

そして、

稼いだお金を世の中のために使うことを、一緒に実践できる人を探している。


そういう同志を、ひとりでも多く、

しかも短期間に集めたいのである。


だから、

そのために必要なことは、
ここですべて話したいと思う。

 

それでは、あなたを非常識に自由に、
豊かにするプロジェクトを開始しよう。 』

という

神田昌典先生です。

 

スーパーエネルギーマネジャー高峰は、成功する人には、何か非常識なことがあると気づいていました。

テイテイエス市外電話サービス株式会社をはじめた時に、非常識は営業会社が一部上場企業がいくつもあります

常識的なこと営業会社は全滅していますことからも、分かるのです。

現在は、芸能事務所としていますが、ここにも世間的な常識は あまり通らないと感じてしまうのです。

成功する方は、学びもあるのでしょうが、そこには、共通点あると思います。


ありがとうございます。

?????????????????????????????????????
最近コンピューターが人間を超えるのだろうか?聞きます。
苫米地英人博士は、

【「コンピューターが人間を超えるか?」は、あまりにも愚かな議論。】だと話されます。


コンピューターは、もともと部分的には人間の能力を超えています。計算能力でしたら、電卓の時代から人間を超えているのです。

しかし、

計算能力で人間を超えているからといって、「電卓が人間の能力を超えた」とは誰もいいません。

そもそもにより計算の遅い電卓やコンピューターなら、つくっても意味がありません。

人間のほうが計算が速いのなら、人間がやるやるに決まっています。

コンピューターはある目的を達成するためにつくられているわけですから、その目的の分野においては必ず人間を超えるのは当たり前のことです。

そのために開発されているのですから、超えなかったら意味がありません。

特定領域での能力について、コンピューターが人間の能力を超えることはいくらでもあります。

今後もますますその現象は起こってくるでしょう。

しかし、

トータルでの人間の知能を超えているわけではありません。』

と、博士です。

参考してください。

?????????????????????????

毎日更新ブログ
http://goo.gl/4Gwrux


?

https://goo.gl/epAAfa

 

平城山を越えた女』
http://goo.gl/n5O1n1

http://goo.gl/mxxj7P

 


?

 


〒151―0051
【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html