officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

俳優の偏見


??
【俳優の偏見】
http://www.office-tts.co.jp/index.html


俳優は、ゲイといった人たちについて、偏見をもっています。

 

しょうふやレズビアンたちの態度は独特で、派手で、


奇怪なので、他の人間とは違うようにスーパーエネルギーマネジャー高峰は思っていました。


今まで経験したことがないことだと、


特ににそう思い込んでいます。


だから、演技も決まった歩き方をしたり、


決まった言葉の使い方しがちであります。


そのような舞台を良く見ます。


リアリテイではない芝居になると思います。


つまり外見では納得させる芝居にはならない。

このことは、
大事になります。


このような人たちは、

次のように普段しているのではなかろうか?


秘密はしまっている。


だから普段は、違う人種に見えないように振る舞っていると思います。


このところを意識しながら、


芝居すればよいでしょう。

 

 

?【盲人を演じる役をするとき】


若い男は盲人を演じるとする場合は、

好んで演じるでしょう。


スーパーエネルギーマネジャー高峰は盲人を演じる現場撮影したことがあったが、


まるで耳の不自由な人のようになる。


高峰関次郎おじさんは盲人役をしたとき、


物に突き当ったりして、


盲目ということを説明することに夢中になりすぎて、


演技に失敗した経験がある。


盲目を無視する演技していたなあ!


今は、

思っています。

かなり、難しい役柄出会ったのです。

ありがとうございます。

 

苫米地英人博士は、【自己チューな人ほど深く傷つく。】

と、
話されている。

次のように話されている。

『私たちは生きている限り心に傷をおう。
しかし衝撃的な出来事でもトラウマになる人もならない人もいる。

両者で何が違うかというと、本人にとっての理不尽度が違うのである。
ショックな出来事に対して「自分にも責任がある」と考える人は、心の傷が深くならない。

反対に、

嫌な出来事が起きたときに「自分には責任がない」と考える傾向の人は、心の傷が深くなる。理不尽度な出来事に遭遇したときに「なんの責任もないのに自分だけひどい目に遭った」と相手を責めるだけの人は「自己チューな人」である。

自己チューな人は、同じ出来事を前にしても、自分中心ではない人よりも心の傷が深くなる。

そして、

その心の傷に長くとらわれてしまうことになる。

私たちは生きていく以上、さまざまな理不尽を引き受けていかなけばならない。
それが生きていくということだからだ。』

と、

苫米地英人博士が話されている。

芸能界いる。

我々は、

この言葉は、しみじみと、スーパーエネルギーマネージャー高峰が感じる。

この頃です。

参考にしてください。

 


?????????????????????????

浅見シリーズ47『平城山を超えた女』
http://goo.gl/n5O1n1

平城山を超えた女
動画ご覧ください。

http://qq3q.biz/p1Aq

CM動画
http://t.co/GxK5OTt9Zp