officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

シネマツウデイ毎日更新情報

 

 

10月16日シネマツウデイ毎日毎日更新情報

シネマツウデイ毎日更新情報

https://www.youtube.com/user/cinematoday

https://youtu.be/WevZZlon2cc

????????????????????????
キングオブコント関係記事】


この記事では、各ネタごとの感想をまとめていきます。大会において「レジェンド審査員」なるものに酷評されたネタを評価するのは、本当に勇気がいることです。特に僕なんて、名前を出してブログを書いていますから、こっそりtwitterの裏アカウントでつぶやいたり、匿名掲示板に愚痴るのとはわけが違うんです。

それでも僕は、自分の感性を信じたい。僕は『自分が面白いと思うもの』に対して信頼を持っていたい。少なくとも、それを主張する権利はあるはずだ。だからこそ、思った通りに書きます。自分の思った点数をつけていきます。

今回のキングオブコントは、いささか賞レースとしてはマズい事態、すなわち、「面白さってのはこういう方向なんだ」という定義を勝手に下してしまいかねない展開となってしまいました。そのような状況の中でも、僕は勇気をもって主張したい。僕たちお笑いファンが「面白いお笑い」として選び取るものが何かは、僕たちの自由なんだ、ということを。

 

藤崎マーケット 「ストリートパフォーマー」「お化け屋敷」

一本目 90点(451点)
路上で音楽に合わせてパントマイムをするMr.Masa。そこに家族が駆けつけて、母親の病気を知らせる。Masaはパントマイムを続けつつ、母親の容体に関する話を聞いたり、病院のある場所についての地図を受け取ったりする。絶妙にパントマイムをやめないようにしつつ、応対する感情の揺れが笑いどころになっています。毎年キングオブコントにある"キリンスマッシュ枠"、独特な発想をポップにまとめたネタですね。

全身タイツに加えて顔にペインティングのあるMasa、当然表情は見えません。だからこそその感情の揺れは、パントマイムの動きとオッサンの説明ゼリフでのみ表現されるのですが、それがまた絶妙。藤崎マーケットの強みである、「器用で色々なことができる」「日常的なあるあるへの洞察力」の二つが存分に活かされた、二人でないと出来ないネタでした。パントマイムは物凄く巧いし、こんな特殊なシチュエーションなのにどこか共感するような心理描写もあり。まさかこんなネタが藤崎から飛び出すとは。

一組目でなければ、もっと高い得点だったかもしれません。天丼をベースにしつつきちんとストーリーが進行して行くのが素晴らしい。ストリートパフォーマンスという非日常を、身内の病気という日常が浸食していく流れもスムーズ。ラララライからの脱却に相応しい、凄く面白いネタでした。オチは賛否両論あれど、ああやって〆ることの美学は分かります。

 

二本目 85点(442点)

こういう空気でやるならば、去年の準決の「銀行強盗のナレーション」の方がウケたかもしれません。ちょっとネタが一本目と微妙に被りつつ、似たような方向性だったことがマイナスに働いたかと思います。同じようなトキの仮想、同じような田崎のおっさんキャラから、「え、なに、これ続き物?」という変な空気が出てしまったかと思います。

ネタの中身自体は、ややとっ散らかった印象を受けました。最初に実の家族ではない、という伏線をかなり明確に張っているので、途中でバレてしまったような。もちろん、つまらなかったわけではなく、「山下さん」みたいなくすぐりはいかにも藤崎って感じで面白かったです。ただ、優勝するネタではなく。それでもここは、こうやって全国ネットの表舞台に帰って来て、4分の面白いコントを二本やることが大きく転機となるはず。十分に勝者といえる活躍でした。「ライ年」も見たいです。

 

ジャングルポケット「彼女を寝取った」「羽田空港

一本目 84点(445点)
武山の彼女を寝取ったという斎藤。あまりにもあっけらかんとした斎藤に対して武山が怒りをぶつけるが、その場にいた太田が何故か斎藤を擁護し始める。武山も怒りにわなわなと震えていて、目がガチになっている。登場人物全員がどこかおかしく、喧嘩をし始めるというジャンポケの定番パターン。

序盤は設定やセリフの強度を、熱演が完全に上回ってしまっているようにも見えて、やや空回りなスタート。「寝取り」というタブー的な設定も消化し切れず、結局大きな笑いを取っているのは斎藤の顔芸や言い方の部分、という、悪い時のジャンポケな感じでややウケ程度。

後半、急に飯を誘うあたりからコント的な面白さが出てきて、クオリティはぐっと上がるのですが、息つく間もない熱演にちょっともうお腹いっぱいに。これだけの熱演が出来るのならば、もっと強度のある設定、むちゃくちゃな設定でネタをやってもいいのではないか?と思いました。ちょっとネタに演者が勝ち過ぎているような。あまり遊びのない、かっちりしたロジカルなネタになんだか違和感がありました。

 

二本目 84点(451点)

これより良いネタ絶対あるだろ、と思いながら見ていました。ABCお笑いグランプリで勝てなかったネタで、キングオブコントを取れるわけがないだろう、と。ここはもう、ミステリアスゾーンっていう飛び道具があるんだから、それをぶつけてくればよかったのに。それでなくても、単独ライブのマグロのネタとか、今回の客層ならば嵐のネタでも、何ならエンタ通常回でやるようなネタでも良かったか…。考え得る限りで最も今回のキングオブコントに向いていないネタでしたね。

設定も(今回の客には)分かりにくいし、一本目よりもさらにネタの強度が低いぶん、本人らの熱演が悪目立ちする形となっていました。特に、一本目では強い演技を見せて斎藤・太田と同じ土俵に立てていた武山が、一気に弱く霞んでしまったのもマイナスでした。オチの改変も何だか話が尻切れになってしまっていて好きではなく。本人たちがやりたい方向性がこういうネタならば、もっと面白いネタを作らなければ勝てないだろうと思いました。

 

さらば青春の光「芸術家」

94点(419点)
今回の客や審査との相性が一番悪かったのがさらば青春の光。このネタ、過去にさらばが決勝でやったネタの中でも一番面白かったと思います。絵を一枚も描いていないくせに、苦悩する芸術家。狂気的な発言をするけれど、一切行動が伴っていない、というズレが笑いどころになっているコントですが、その狂気が凄い。振り切れている。テレビで、白目をむきながら「キリストを殺したのは誰だ?キリストを殺したのは俺じゃない」と連呼する人間を始めて観ました。間違いなく今回のベストフレーズです。というか、さらば青春の光史上、あるいはキングオブコント史上でも聞いたことないレベルのキラーフレーズです。コントではこんな表現が出来るんだ、と感動しました。

今までさらば青春の光のコントは、斬新な笑いどころを設定したうえで丁寧なネタ運びをするが、丁寧さゆえに今一つ展開が期待値を超えて来ないコンビという印象でした。確かに、このネタも展開の要素は乏しい。が、展開の弱さをワードの強さで完全に補えています。これは今までのさらば青春の光にはなかった要素。「それを描けや」の天丼、「ゴッホを見ただけの奴」「それはゴッホの苦悩」「左利きや」「絵具カッピカピ」などなど、出てくるワードが本当に強い。そしてあの「キリスト」ですからね。

芸術家の苦悩というテーマ設定も、かもめんたるの2013年一本目「言葉売り」のような批評性があって凄く好み。例年の芸人審査ならば、絶対に最下位にはなっていない、そればかりか絶対に上位2組に来るようなすさまじいコントです。エネルギーの塊をぶつけられているような思いがしました。

シソンヌを思わせる森田の怪演、かもめんたるを思わせる強いワード、それでいて損なわれていない自分らしさ。きっちりと「故・キングオブコント」に合わせて仕上げて来たのだということが伝わりました。自分の中でのさらば青春の光の評価が変わるような、渾身のネタでした。こんなネタが書けたらな、と嫉妬しさえします。

とまあ、褒めようと思えばいくらでも褒められるすさまじいネタでした。いくらなんでもウケなさすぎ。このネタがウケず、評価されなかったということが、今までのキングオブコントが終わったことの証です。何より、このネタを演じたのがミスターキングオブコントさらば青春の光だ、ということが。

 

④コロコロチキチキペッパーズ「妖精」「卓球」

一本目 88点(468点)
友達がいないと嘆く子供。そこに、妖精が現れ、友達になってあげると言います。すると、子供は感動のあまり泣いてしまう。しかし実は、子供が泣いてしまうと、妖精は異世界へと帰らなければならない。このルールを利用して展開していく、かなり型のはっきりした天丼ネタです。

このネタにおいて特筆すべきところは、ネタ中に「ルール」という言葉が用いられている点です。笑いを取るためのルールについて、ここまで直接的にコントの中で言及するネタは、キングオブコント史上初めてなのではないでしょうか。だからこそ、驚異的な分かりやすさがありました。それが今回の客層にマッチしたのではないでしょうか。僕は、「あ、それ言っちゃうんだ」と感じてしまい、その部分がやや引っかかっています。いくらなんでも説明しすぎだろうと。

基本的には、子どもが泣くなり、タブーを犯すなりして、妖精が行ったり来たりするだけのネタであり、それ以上の展開や、背景のストーリーへの言及はありません。ゆえに、後に引く余韻は何もなく、楽しさだけが残るカラっとしたネタです。そこが僕にとっては、コントとして見るときにマイナスでした。

しかし、だからこそ、ナダルの顔や声の面白さをプレゼンテーションするネタとしては完璧な出来だと言えます。ジャングルポケットの部分で書いたことと裏返しになるのですが、ネタが強すぎないことで、演者の魅力が引き出されている。ネタを作っているのは西野ですが、その策士っぷりがうかがえる出来のネタでした。また、一つ前のネタが眼球を取ろうとしたり、キリストを殺したとかつぶやくヤバい男のネタだったので、対比的に爽やかですっきりして見えた、というのもプラスに働いていました。

 

二本目 92点(468点)

このネタ、面白いですけどアニソンの当て振りに過ぎないんですよね。特に感想はないです。キングオブコントを取るネタなんだろうか、という戸惑いがあります。ナダルも一人称が統一されず演技グダグダになってましたし。元々の歌ありきのネタであるように見えてしまったので、これならYoutuberとかVineとかでやってる素人のやっすい動画と何が違うねん、と思ってしまいました。波田陽区のフェニックスと何が違うねん、とも。だからこそ今流行るのでしょうか。

もちろん戸惑ってるナダルはYoutuberには居ないキャラの面白さがあるんですが…。こんなん素人に任せて良いんですよ。僕はもっと骨太な「コント」がみたいです。

ただ、そうした個人的感情を排除してみると、良くできたネタであることはわかります。ナダルをひたすら戸惑う役柄にしているのは、自分たちの事を分かっているコンビなんだな、という印象。西野はオードリー若林以来の、キャラの強い相方を操る参謀型芸人なのかもしれません。

 

うしろシティ「悪魔召喚」

87点(424点)
妖精の次は悪魔。ゲートボールのゲートを円形に並べたら、悪魔を召喚してしまった、という奇抜な設定から始まるコント。うしろシティのイメージにはない変化球なコントです。この特殊な導入に強い期待感を抱かせるも、「寿命5年と引きかえて何が欲しいか?」という大喜利の中身が、上がり切ったハードルを越えて来なかった形でしたね。笑いが尻すぼみになっていく形となってしまいました。

確かに、最初の「強い死体になる」はめちゃくちゃ面白いです。後半で「あなたはコストパフォーマンスが悪い」などと総括するフレーズが入るのも、面白い上にネタにまとまりを与えていいです。だけど、その中身のフレーズがどうしてもハマりませんでしたね。コンドロイチン、食い気味の黒酢、などなど。老人のツッコミで笑いを取る形が作り切れないまま進行してしまった印象です。ウケ始めれば天丼でドカンドカンいくネタなんですけどね。

ネタの設定上、老人と悪魔の会話はゆったりとしたペースにならざるを得ず、テンポを犠牲にした割に、ハマるワードが出て来なかったのが敗因ですね。さらに、二人の普段のキャラクターから役柄が余りにも遠すぎて、自然な演技になってなかったのもあります。そして、ネタそのものも間が多いネタであるのに、二人の立場にも間が空いていて、凄くスカスカに見えてしまいました。この辺は決勝の明るい会場で見るのと、準決の会場で見るのとで違う部分ですよね。

それからもう一つ言えば、オチの「下半身が元気になる」を受けて、老人は死ぬけど下半身は元気になる、まで見せて欲しかったような。ここはなんだか、2012の「もぎぼっこり」がハードルになっているような気もします。かと言ってアレが求められてるわけでもないのが難しいところでしょう。凄く地力があって器用なコンビだけに、全体的なレベルアップが求めらているのでしょう。

 

⑥バンビーノ「世界を滅ぼす呪文」「マッサージ」

85点(455点)
ファンタジー設定が続きます。世界を滅ぼす呪文を唱えようと、♪ドゥビザと唱えるのですが、犬が邪魔をしてくる、という分かりやすいシステムのコント。あとはひたすら犬が邪魔をし続けるという、シンプルな天丼ネタです。このネタに関しては、構成上呪文が途中で中断されるために、バンビーノの良さであるグルーヴ感が全く出て来なかったように思いました。良い時のバンビーノには、この次にどんな展開が来るんだろう?と思わせるワクワク感があるのですが、それが出ないまま、何となく4分経ってしまったように思います。

このネタの弱みは他にもあります。茶色い犬に「シロちゃん」と名前を付けているところは一つ引っかかりになってしまいますし、大体にしてこの人はどうして世界を滅ぼそうと思ったんだろう、この犬は何の犬なんだろう、といった説明がなされていません。それはネタの軽さ、薄さでもあります。

本来のバンビーノは、その軽さ・薄さがプラスに働き、客席を巻き込んだ大きな爆発を起こすのですが。ダンソンにあるような設定の牽引力がなければ、バンビーノのコントは教科書的な天丼ネタでしかありません。このネタが高評価されたのは全くわからんのです。

 

二本目 95点(471点)

一本目とは対照的に、こちらは良い時のバンビーノでしたね。設定に牽引力があり、導入も丁寧で、独特のグルーブ感も出ていました。このネタは何回も見たことがあるのですが、それでもノっていくことが出来たし、笑えました。これだけノリの良いネタならば、軽くて薄い彼らのネタはどこまでも羽ばたいていくことができます。客席を巻き込んで大きな笑いを作っていく姿は、ダンソンのバカウケを思わせるものがありました。二本目の出来で言えばここが優勝でも良かったと思います。もっとも、「お寿司」でネタを飛ばす、というミスもありましたが。そこが無かったら優勝だったのか?

バンビーノのセンスは、「ス」じゃなくて「スン」って言ってるところ、「シ」じゃなくて「シー」って言ってるところなんですよね。「スシ」じゃなくて「スンシー」と発音するからこその面白さがあるんです。だからこそ、歌じゃなくてネタになる。coming soonのボケをダッサいカメラワークに殺されたのはかわいそうでした。個人的には一番好きな部分なので。

 

⑦ザ・ギース「ビフォーアフター

97点(428点)
いわゆるメタネタ。コントそのものを解体し、より大きなスケールで包み込んだような構成は、明らかに他とは一線を画していました。ただし、ギースがシュールコントをする人たちだということを共有していなければ笑いが発生しづらいネタでもあります。もちろん、ビフォーアフターのパロディ要素や、荒唐無稽なボケの数々など、笑いどころはギース本人のアイデンティティ以外の部分にもあったのですが。この設定のネタをやるならば、事前VTRでシュールコントをする人たちだということをある程度提示しておくべきでしたね。歯車がかみ合えば優勝も出来る仕上がりだっただけに、それが残念です。

ネタとしては、まず事前にフリとしてシュール過ぎるコントを演じ、そのあと暗転、コントをリフォームして整理する、という構成。一つのネタを二回演じるネタなどは、例えば過去にプラン9が準決勝でやっていますし、ギース自身がコントの中でコントに入って行く劇中劇のネタを持っています。あるいは漫才ではコント以上によく目にします。そうしたネタは、大抵前半を犠牲にし過ぎて観客を引き込めない、という弱点があるのですが、このネタは前半があまりにも滅茶苦茶で気になる、という不思議な惹きつけ方に成功しています。ギースを知らない人に対しても、シュールコントで売れていない、という印象を与えるには十分なビフォーではないでしょうか。

そして中盤、ネタのシステムを一気に明かす段階に入ります。暗転をきっかけにビフォーアフターのBGMが流れ、 綺麗に整理整頓された舞台が見えるところなどは、仕掛けのばらし方として最高に面白いです。その後はビフォーアフターあるあるを連打。間接照明を受けながらにこやかにほほ笑む姿、要らんものを要らん形でリフォームする匠の傾向など、一つ一つ笑いどころを提示していきます。最終的には、序盤のシュールコントをも飲み込んで、サライを合唱するむちゃくちゃな展開へ。結局何が何だか分からない地点に着地して、コントじゃなくなる、というオチは観客に伝わっていませんでしたが。発想、展開、様々な面において、この手のメタネタの中では出色の出来だといえるでしょう。面白かったです。僕の中では最高得点。優勝ネタクラスの手ごたえを感じました。

 

⑧ロッチ「フィッティングルーム」「ボクサー」

一本目 92点(478点)
試着室に入った中岡。ズボンの試着をしながら、店員と会話し、一回見てみましょうとカーテンを開けると、まだズボンを履いていない。ひたすらこれを繰り返すネタです。過去にごっつのコントで、全く同じ展開のネタを見たことがあるほか、去年の準決勝でジャルジャルがやった「お尻を絶対に出さない奴」のネタも同じ仕組みのネタです。決して珍しい仕掛けのネタではありません。むしろ部類としてはベタなネタです。

それでもこれだけ面白いのは、中岡の表情と声色のたまものです。「はーい」という気の抜けた声、絶妙な立ち姿、驚いたような表情。中岡の前身から漂う哀愁に似たオーラを存分に活かしたネタでした。特にあのアングルで立つ姿は本当に面白い。前を向いていてもダメ、横を向いていてもダメ、グラビアアイドルのような、絶妙な見返りのポーズ、あれが面白いのです。よくぞあの姿勢を発見した。

ただ、それにしてもウケ過ぎでしたね。空気的に、ベタなコント、天丼のコントが受けやすい空気は出来上がっていましたし、うしろ、ギースとやや客席を掴み切れないコントが続いたこともプラスに働いたのではないかと思います。こうした天丼仕掛けのネタは、笑いどころを掴みやすいことに加えて、一度面白くなったらずっと面白い、という特徴があります。4分程度のコントならば、天丼ネタは本当に強い。これが10分のコントなら話は別ですが、ずっとウケ続ける状況を作りやすい種類のネタだと言えます。

とてもベタなコントなのですが、ともするとキングオブコントでは過去に披露されたことのないタイプのコントでした。中岡の行動に一切説明がつかないということが、このコントの面白さを増幅させています。僕は途中でコカドがネタ飛んだ部分があったのでやや減点しましたが、かなり良い出来だったのではないでしょうか。それにしても審査員は点をあげ過ぎですが。

 

二本目 85点

完全にロッチが優勝するだろうという空気だったにも関わらず、まさかの大失速をしてしまったネタです。微妙なタッチの演技など、面白いんですけどね。一本目で中岡がハマっていたのにもかかわらず、どうしてここでコカドメインのネタをしてしまうのか。そういうところがロッチの可愛げですし、どっちかと言うとこっちが普段のロッチでもあるのですが。

最初に母親の手をスウェーで避けるところ、あそこを超える笑いが1つも無いまま、どこをどう見て良いのか分からないまま4分過ぎてしまいました。最初に画像を使うところ、あの時点でダメっぽいなとは思ったのですが…。うーむ、ドリームマッチのややスベリネタにしか思えない、とてもじゃないけどキングオブコントにかけるネタではないように思います。チョイスミス。

 

⑨アキナ「鳥」

87点(437点)
ロックスターのライブを見に行けなかった山名と秋山。秋山のペットの鳥の容体が悪くなったことが直接の原因でした。山名は秋山に対して、でも「鳥やん?」と非難する。「命に差はあるのかもしれない」という発言から見て取れるように、ギリギリのラインを攻めたネタでした。「鳥」のチョイスは絶妙ですね。ペットを飼っている人全般をある程度馬鹿にしてることも伺えます。

序盤はゆったりとした立ち上がりで、後半に大きな山場が来る展開。アキナは漫才でもコントでも、後半に山場を作るということを相当意識している印象です。そのぶん、序盤を意図的に静かに立ち上げているのでしょうが、今回はそれがマイナスに働く結果となりました。何せ、「ひと笑い目までの立ち上がりの早さ」について、審査員から言及があったのですから。「時間の使い方」なんて、コントにおいては足枷でしかなく、自由に時間を使えばいいはずなんです。それなのに、ひとつめのボケまでのスピード感を求める審査員たち。一切、「時間を取る必要があるか」「時間を取ったことが笑いにつながったか」を語ろうとしない審査員たち。そんな空気の中では、ゆっくりと会話から世界を作り上げるこのネタは評価されるわけもなく。

前半をフリにして作った後半の山場はかなりの良フレーズ目白押しでしたね。ポンポンとテンポ良く笑いを取って行きます。「鳥やん」「鳥は食べ物です」「ぼんじり」などの強いフレーズが続々と出てきます。それにしても随分思い切った構成のネタですね。僕ならこんなの恐くなってしまいそうです。きっちり面白い部分、見せ場があり、アキナらしい冷笑的な、どこか批評的で皮肉めいた笑いのセンスは十分に活かされていました。去年の「取れへん」もそうですが、ゆっくりコントの世界観を立ち上げつつ、一つのワードをハメようとしていく計算高さを感じます。とにかく台本が良い。あまりにもウケなさすぎでした。

 

⑩巨匠

95点(428点)
今回僕が優勝候補に挙げていたコンビ。狂った世界観が武器であり、このネタにもかなりストレートに良さが反映されています。回転寿司の職人は、実は足元をコンクリートで固められた罪人だ、という発想は、どうやって生きてたら思いつくのでしょう。素晴らしい導入。その後の展開は、足元を固められた職人が、それとなく質問を受けながら自己紹介をしていく形になっています。おじさんは妙に落ち着いていて、なんだかにこやか。それがこの世界観の恐ろしさを補強しています。巨匠のコントは、非日常的な空間を描きつつも、その中にある日常的なやり取りや感情を描くものが多い。いわば、「ないない-あるある」の世界なのです。

だからこそ、肝心の「なぜ足を固められたのか?」については、「それだけのことをした」「アメリカならもう終わってた」とだけしか言わない。寿司屋は刑務所だ、罪人が収容されているんだ、と言いつつ、その詳細には踏み込まない。「こういうところ」とだけに留める。この出し引きの塩梅が最高に面白いです。異常な設定をごく自然に演じきっている。

さて、巨匠のコントは、昨年の「おじさんを作るおじさん」もそうですし、その前の準決で敗退した「金田一」もそうですが、ある奇抜な設定を提示し、その設定について説明していく、という手順を踏むことが多いです。そうしたネタ作りを成立させるためには、最初の設定が「説明するに足る、牽引力のあるものか」が重要となります。今回の、寿司屋が足を固められている、という設定は、まさにそれに相応しいものだといえるでしょう。巨匠の良さが出た素晴らしいコントでした。

惜しむらくは中盤以降、レールのくだりなどで若干失速したことでしょうか。最後のオチは色々とライブで迷ったそうですが、やや失敗だったかもしれません。大胆に時間を取って寿司を食べる、だけど暗いからネタを間違える、という落とし方、その美学はわかります。でも、これだけの強い設定から始まるコントなのですから、オチでも大きな笑いが欲しくなってしまいます。とはいえ、事前番組含め15本ものコントを見て来た中で、圧倒的なオリジナリティを感じるコントだったことに間違いはありません。素晴らしいネタでした。ここもウケなさすぎ。

 

 

【総評】

漫才の話になりますが、興味深い話があります。過去、M-1グランプリでは「手数論」と呼ばれるブームがありました。2007年あたりからでしょうか、なるべくフリを短くして、テンポよくボケを詰め込むネタを評価する傾向が強くなったのです。

その結果、そうした漫才ばかりが増え、M-1の漫才といえば16ビートでボケとツッコミを繰り返す、ワンパターンな芸になってしまった時期がありました。誰もが設定を告げ、コントに入り、ベタなボケを数撃ちゃ当たる式に放り込む。皆が同じ漫才をするのだから、あとは淀みなく喋れる奴が勝つ。そんな時代がありました。

そこに終止符を打ったのは、スリムクラブでした。テンポを犠牲にする代わりに、1ボケあたりの破壊力を高めることに成功した彼らは、M-1一期のラストイヤーに準優勝という結果を残しました。

その後M-1の後継として登場したTHE MANZAIでは、手数論は完全に過去のものとなりました。テンポの遅い千鳥、アルコ&ピースなども大活躍できる、多様な漫才が評価される大会となったのです。当然、テンポの速い漫才を武器とするナイツやオジンオズボーン、学天即にも脚光が当たります。

そして、多様な漫才を評価する傾向は、ウーマンラッシュアワーの登場でピークを迎えます。マシンガンの如き速いテンポで話すものの、ボケそのものは多くないウーマンラッシュアワーの漫才は、明らかに異質、個性的なものでした。圧倒的な面白さを見せつけ、文句なしの優勝を果たしたのが2013年のこと。

しかしその年、番組審査員でもない志村けんが、外野からウーマンラッシュアワーを批判したのです。もっとゆっくりした漫才がいい、と。

その翌年、THE MANZAI2014の審査員席には志村けんが座っていました。大会では、しきりに審査員から「わかりやすいネタ」「ゆっくりしたネタ」という言葉が繰り返され、その象徴であるような博多華丸・大吉の優勝に至ったのです。

僕は、今回のキングオブコントに、THE MANZAI2014に似た違和感を感じました。それまで多様なネタを評価してきた大会において、しきりに審査基準が番組内で叫ばれ、価値観が一定の方向に決定されていくプロセスを見た気がしたのです。

そしてTHE MANZAIは、まるで役目を終えたかのように、昨年でその歴史を終えました。なんだか、キングオブコントも、もう近いうちにそうなってしまうんじゃないかと思っています。

 

関連するエントリーです。

 

 

 

 

 

 

heshiotanishi 2日前

Add Staryudai214mike_hwsayakadorsayakadorsayakadorbaddy

広告を非表示にする
id:horror-house
いつも拝読しています。
おっしゃるように、審査基準の画一化が著しい大会でした。
「ただ楽しい」という松本氏のコロチキ評は、果たして日本一のコントの審査として適切な言葉だったのか・・・また、浜田さんの審査員いじり、トップバッター藤崎マーケットに対する審査員の「難しい」発言連発などにより、審査システムそのものに信頼性が見いだせないまま、大会が進んでいった印象があります。

コロチキの優勝を批判しようとは思わないのですが、昨年までのKOCと今年のKOCはまるっきり別の物。ならば、昨年までのストイックな審査を求めて出場していた芸人さんたちへのリスペクトを欠いている。そう思わざるを得ませんでした。

1日前 Add Starkikikironsayakador
もみあげ魔神
初めてコメントさせていただきます。
丁寧な批評、興味深く読ませていただきました。
自分の評価とは違うところが多かったのですが、ザ・ギースは、自分も1本目のなかで最高得点でした(^^)(一方で、ああいった得点になることもわかりますが)。
個人的な感想を言えば、「縛りの厳しいこの時代に、芸人が思い思いのコントをやっていた」昨年の大会も、「多少一般のファン層に寄せた感もある」今年の大会も面白く見られました。
今回の審査員に関してはいろいろな意見があるようですが、各審査員に共通していたのは、「なるたけ一般に近い目線でみよう」という思いだったのではないでしょうか。
紹介の際はレジェンド審査員のような取り上げ方をされていましたが、本人たち自身はもはやそんなこと思ってないでしょうし、どちらかというと、昨年までの大人数による審査方式がゆえの得点のインフレ現象、そして芸人ウケするネタ偏重になりがちな傾向を一度見直すために、今回の審査方式がとられたのではと思っています。
(ちょっとひねりのある芸人が好きそうな設楽も、他の審査員とあまり変わらない得点傾向だったということは、「ひねった視点よりも一般的な視点の方が、コントに対する正統な評価と判断した」ことの表れとも)
脚光を浴びるのが早すぎた感もあるコロコロチキチキペッパーズが少し心配ではありますが、ザ・ギースも、この大会が無ければ、「発想の目のつけどころが面白さを越えていかないことが結構ある」壁を打破しようともがくことはなかったかもしれませんし、バンビーノもダンソンを払拭する機会が与えられなかったかもしれません。
一般層に寄せた部分はあったにせよ、その存在価値は今年もあったように思いますし、決勝に出られなかった芸人たちも、色々な意味で、改めて「来年こそは」と思った大会(インスタントジョンソンじゃいさんの感想は、今年も面白かったです)ではなかったかと感じています。

追記:「笑けずり」のレビューも読ませていただきました。凄く面白かったです(^^)。

15時間前 Add Star
九州の旧帝大
先ほどは、かなり失礼なコメントをして
申し訳ありませんでした。

ここまで、ひとつひとつのネタを
分析出来る方というのを
私は初めて見た気がします。
私は管理人様ほどお笑いを論じる力はありませんが、
内容に対してもおおむね納得できており、
ただただ驚嘆です。

最近、私が気になるのが
管理人様のような方が、
このように大会を振り返るということは
素晴らしいと思うのですが、
yahooのコメント欄やtwitter
的外れな感想や
芸人さんへのリスペクトが
感じられない言葉を述べている人間に
最近とてつもなくムカついています。

お笑いについて深く考えたことがある上で
あのようなことを言っているのでしょうか。
ただただ腹が立ちます。

14時間前 Add Star
コメントを書く
« 長い秋、長い夜、長い思索 キングオブコントは死んだ »
自分のこと
小保内太紀
おぼない たいき
京都大学在学。社会学専攻。理論社会学に憧れつつ、文化社会学、教育社会学をなぞっていたい。読書、お笑い、日本ハムファイターズ、麺類をこよなく愛する。
20代の10年間は、研究者になるために生きる。

読者になる 25

話題
ものを考える (21)
お笑い (20)
社会学 (14)
暮らし (13)
ツイートで振り返る (9)
教育 (5)
バズワード (3)
まとめてみた (1)
台本 (1)
ラーメン (1)
面白くなりそうなこと

最近面白いと思ったこと
2015-10-14
長い秋、長い夜、長い思索
2015-10-13
キングオブコント2015 感想&総評
2015-10-12
キングオブコントは死んだ
2015-10-10
キングオブコント2015 今回の見どころ
2015-10-07
コント「鳩を食べる男」
これまで面白いと思ったこと
▼ 2015 (40)
2015 / 10 (6)
2015 / 9 (4)
2015 / 8 (1)
2015 / 7 (5)
2015 / 6 (4)
2015 / 5 (2)
2015 / 4 (3)
2015 / 3 (6)
2015 / 2 (6)
2015 / 1 (3)
▶ 2014 (21)
検索窓

Taiki Obonai 2014-
heshiotanishi
Powered by Hatena Blog

 

??????????????????✊??????今日の話題性

?医療クライムサスペンス新展開!
夜10時からはドラマ『無痛~診える眼~』の第2話をお送りします!

先週の放送はご覧いただけましたでしょうか?
今夜は同じ「神の診察眼」を持つ男が天才に迫っていきます!

新たな事件が起こり、刑事の早瀬順一郎(伊藤淳史)は為頼英介(西島秀俊)に捜査依頼をすることに。
一方、白神陽児(伊藤英明)は突然為頼の診療所を訪れますが…

先週から引き続き今夜も予想できない展開が待ち受けています…!
そんな第2話の詳しいあらすじはこちらからどうぞ!
http://bit.ly/1K6a3Hc

先週の第1話は、夜8時41分まで無料でネットで視聴いただけます。
見逃した方はこちらからご覧いただき、第2話に備えてくださいね!
http://bit.ly/1LLdzOp

 

???????????????????✊?????注目記事
【携帯電話料金引き下げをねる】

 携帯電話料金の引き下げ策を練るために総務省がつくる有識者会議が、計4回の会合で結論をまとめる予定にしていることがわかった。19日に初回を開き、12月上旬で終える方向だ。短期間での議論で有効な具体策を示せるのか、疑問の声も出ている。

 有識者会議のメンバーは、大学教授、弁護士、コンサルタント非営利団体幹部ら7人。関係者によると、初回は総務省側から現状を説明し、メンバーの見解も聞く。2回目は26日の予定で、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3社や格安スマホ会社の幹部を呼んで意見を聴取。11月中旬の3回目に論点を整理し、12月9日で調整中の最終回に結論として提言をまとめる方向だ。

 有識者会議をつくることになったのは、安倍晋三首相が9月の経済財政諮問会議で、「携帯料金などの家計負担の軽減は大きな課題」と述べ、高市早苗総務相に対応を指示したからだ。背景には、かつて総務相をつとめた菅義偉官房長官の意向もあるとされる。大手3社が市場を支配し、競争が起きづらいことを問題視しているという。

?☎️【今、話題になっているワザールツールもあるよ。】
?スマホをお持ちの方こちらをクリックhttp://line.me/ti/p/vQSxnKO_Jo

よろしかったら友達なっていただけますか?

? パソコンからは、あなたのLINEアプリで
「その他」⇒「友達追加」⇒「ID検索」で
?☎️【今、話題になっているワザールツールもあるよ。】
?スマホをお持ちの方こちらをクリックhttp://line.me/ti/p/vQSxnKO_Jo

よろしかったら友達なっていただけますか?

? パソコンからは、あなたのLINEアプリで
「その他」⇒「友達追加」⇒「ID検索」で

『@zzs9259p』
と必ず@もつけて検索してね。

【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

https://twitter.com/ttsoffice

?
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html

平城山を超えた女】動画が消えている!アクセスできなくなっていますが、ご了承ください。
どうしても観たい方株式会社オフィステイテイエスにご連絡くだされば、CDを送ります。
http://goo.gl/IV75RY

明治安田生命保険CM女性】
http://youtu.be/DhWEVixpCyI

https://www.facebook.com/takamine.seki.concon/posts/524455977685130

http://goo.gl/K0HAB3


【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p

?
フェイスブックにも投稿するをチェックすると、TwitterFacebookにすぐ投稿できます!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Unkjhi

https://goo.gl/mtSDM7

【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p

 

株式会社オフィステイテイエス

http://www.office-tts.co.jp/index.html


高峰関次郎

 

『@zzs9259p』
と必ず@もつけて検索してね。

【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

https://twitter.com/ttsoffice

?
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html

平城山を超えた女】動画が消えている!アクセスできなくなっていますが、ご了承ください。
どうしても観たい方株式会社オフィステイテイエスにご連絡くだされば、CDを送ります。
http://goo.gl/IV75RY

明治安田生命保険CM女性】
http://youtu.be/DhWEVixpCyI

https://www.facebook.com/takamine.seki.concon/posts/524455977685130

http://goo.gl/K0HAB3


【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p

?
フェイスブックにも投稿するをチェックすると、TwitterFacebookにすぐ投稿できます!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Unkjhi

https://goo.gl/mtSDM7

シネマツウデイ毎日更新情報
http://www.cinematoday.jp/movie/

【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p


株式会社オフィステイテイエス

http://www.office-tts.co.jp/index.html

高峰社長!

http://t.co/z3I81sDnlg
明治安田生命cm女性
http://t.co/GxK5OTt9Zp
高峰関次郎

 

 

 


アクセスランキング
http://www.cinematoday.jp/movie/T0019916

http://www.cinematoday.jp/movie/?type=youtube

 

 

 


?☎️【今、話題になっているワザールツールもあるよ。】
?スマホをお持ちの方こちらをクリックhttp://line.me/ti/p/vQSxnKO_Jo

よろしかったら友達なっていただけますか?

? パソコンからは、あなたのLINEアプリで
「その他」⇒「友達追加」⇒「ID検索」で
?☎️【今、話題になっているワザールツールもあるよ。】
?スマホをお持ちの方こちらをクリックhttp://line.me/ti/p/vQSxnKO_Jo

よろしかったら友達なっていただけますか?

? パソコンからは、あなたのLINEアプリで
「その他」⇒「友達追加」⇒「ID検索」で

『@zzs9259p』
と必ず@もつけて検索してね。

【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

https://twitter.com/ttsoffice

?
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html

平城山を超えた女】動画が消えている!アクセスできなくなっていますが、ご了承ください。
どうしても観たい方株式会社オフィステイテイエスにご連絡くだされば、CDを送ります。
http://goo.gl/IV75RY

明治安田生命保険CM女性】
http://youtu.be/DhWEVixpCyI

https://www.facebook.com/takamine.seki.concon/posts/524455977685130

http://goo.gl/K0HAB3


【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p

?
フェイスブックにも投稿するをチェックすると、TwitterFacebookにすぐ投稿できます!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Unkjhi

https://goo.gl/mtSDM7

【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p

 

株式会社オフィステイテイエス

http://www.office-tts.co.jp/index.html


高峰関次郎

 

『@zzs9259p』
と必ず@もつけて検索してね。

【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

https://twitter.com/ttsoffice

?
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html

平城山を超えた女】動画が消えている!アクセスできなくなっていますが、ご了承ください。
どうしても観たい方株式会社オフィステイテイエスにご連絡くだされば、CDを送ります。
http://goo.gl/IV75RY

明治安田生命保険CM女性】
http://youtu.be/DhWEVixpCyI

https://www.facebook.com/takamine.seki.concon/posts/524455977685130

http://goo.gl/K0HAB3


【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p

?
フェイスブックにも投稿するをチェックすると、TwitterFacebookにすぐ投稿できます!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Unkjhi

https://goo.gl/mtSDM7

シネマツウデイ毎日更新情報
http://www.cinematoday.jp/movie/

【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p


株式会社オフィステイテイエス

http://www.office-tts.co.jp/index.html

高峰社長!

http://t.co/z3I81sDnlg
明治安田生命cm女性
http://t.co/GxK5OTt9Zp
高峰関次郎