officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

松下幸之助さんに学ぶ

 

松下幸之助さんの発言集]
松下幸之助42巻発言集からの学び】

幸之助さんが、次のような発言されています。

 


【いろいろな思想を生かしあって初めて、繁栄の動きが生まれてくる】

 

【今、日本では思想の自由が許されております。

また、信教の自由も許されております。


なぜ思想の自由が許されるかというというとですね、思想の自由を許すことによって、いくつかの思想というものが日本に生まれてくる。
?

そして、その思想がそれぞれ一面の真理をもつている、一つの特色をもつている。


その特色を論議しあつて、そしてそれぞれを生かして総体としてよりよき道を生み出すために、私は思想の自由というものが許されているの思うんです。


今の日本では、思想の自由が許されているという姿はどう現われているかというと、


全部が平行線で、喧嘩をして、一日ですむ議案に十日もかけて能率を減退させるという姿なんです。

思想の自由はそういうことのために許されているんじゃないと私は思うんであります。


それならば、思想の自由は許さんほうがいい。

社会主義のように一つの思想をもつて実施したほうが事が速いと思うんです。


しかし一つの思想であれば、決して進歩発展というものはありえない。


資本主義だけをもつてやっても決して進歩しない。


いろいろな思想があつて、それぞれその一部を生かしあつて初めて、


繁栄の動きというものが生まれてくるのだと思います。


そこに思想の自由を許す価値があるんやと思うんです。


宗教もまたしかりと思うんです。


宗教が今650あります。


新興宗教を集めると650あります。その650の宗教がお互いに切磋琢磨して繁栄していく。
そして、お互いが力を尽くして多くの人々を助けあつていく。


そこに国民の幸せが生まれてくると思うんです。

それを信教の自由が許されるからといって、教団どうしが喧嘩してつぶしあいするというようなことでは、


信教の自由を許す意味は全然ないと、私は思うんです。


しかし、われわれ自身がすでに、みずからとらわれて、自分は正しいんだという殻をかぶって他を誹謗するということをしておるんやないか。

(^?-^)/
もしそういうことがあれば、商工業者としても発展を傷つけるものだという感じがいたします。


今、日本の真の繁栄のために国民が考えねばならない、


そして各自が各自の責任を遂行し、併せて他を顧みて、必要であれば忠言を呈して、手を握って国家の共存繁栄を図らねばならんという時期が到来していると思うんであります。

昭和41年(1966)12月21日、守口商工会議所 臨時議員総会(72歳時)

さらに、幸之助さんは、当時の宗教の中に、望ましいとは言えない方法で布教を進め、かえって人々を混乱させている団体があることを、


次のような言葉で的確に指摘しています。
【今までのある種の宗教のあり方は、功罪相半ばする】

 

ですから、天地の恵みは、すでに限りなく与えられているのだということを、お互いに十分に認識していなければなりません。


恵みはすでに与えられているのですから、ある宗教を信じているからといつて特別に与えられるものではないのであります。


この認識が、迷信を避ける第一の道であり、また正しい信仰への第一歩になると思うのであります。


さて、このように天地の恵みが、すでに限りなく与えられているとしましても、この与えられ方が人によって違うのかどうかということが、つぎの問題になります。


もしも宇宙根源の力が、ある人間には深い恵みを与え、他の人間には罰を与えるというように、


個々の意識をもつて臨んでおられると考えますと、これは真実をはなはだしくゆがめてしまうことになるのであります。


天地の恵みは、このような姿で与えられているのではないと思います。


三べんお参りしょうが一ぺんだけお参りしょうが、宇宙根源の力は、そんなことにかかわりなく、


燦々として天地の恵みを降り注いでいるのであります。


宇宙根源の力は、善人悪人の区別なく、堅者の区別なく、すべての人間に平等にその恵みを与えているのであります。


われわれ人間のように、ある一つの意欲をもつて与えようとしているのではなく、まつたく無心の姿において、燦々としてその恵みを降り注いでいると思うのであります。


もつとも、無心であるとは申しましても、あるいはその奥に、


人間に対する深い愛がひそんでいるかもしれません。

しかしながらその恵みが、あまりにも広大であるために、とうていわれわれ人間の小さな意識では、宇宙根源の力の意志を判定することはできないと思うのであります。それほど大きいのであります。 ?


ところが、今までの宗教の教化の方法を顧みますと、どうも神様を信ずる者だけを神は助けてくださるのだ、というふうな説き方をしているように思われるのであります。

この宗教に帰依する者だけに、何か特別のご利益があるのだと言うのであります。

そして仏罰だとか神罰だとか言って、人間に恐怖心を与え、
これによって信仰に導いていこうとしているのであります。


もちろんこういう方法のほうが早く信仰に導けるかもしれません。

また、


どうせ信仰に導けばよいのだから方便として使ってもいいではないかと思われるかもしれません。


しかしながら、この方便だけで終わればよいのですが、なかなかそうはいかないのであります。

方便と真実とが混同されてしまって、


ついには○

信ずべからざるものを信じてみたり、
正しくないものを正しいと見たり、

いろいろな迷信や迷いを起こして、

その結果、生活を乱すことがはなはだ多いと思うのであります。


この意味において、

今までのある種の宗教のあり方は、功罪相半ばすると思うのであります。


すなわち、方便の効果があつたといえばあつたのですが、


しかしその方便からまた大きな弊害が生まれてきていると思うのであります。


そこでこういつた弊害を避け、お互いに迷信に陥らないようにするためには、


天地の恵みは無心の姿において、すべての人間に平等に与えられているということを、


この際はつきり認識し直さなければならないと思うのであります。


天地の恵みは平等であり、無心である。


これが正しい信仰に入る第二の要点であります。

昭和24年(1949)10月、「PHPのことば その22」(54歳時)

 

このように、?【神様を信ずる者だけを神は助けてくださるのだ、

この宗教に帰依する者だけに、帰依する者だけに、何か特別のご利益があるのだと言い、仏罰だとか神罰だとか言って人間に恐怖心を与え、 これによって信仰に導こうとする】という、


一部の既存宗教の布教テクニックについて、幸之助さんは堂々と批判なさっています。

その結果、『方便と真実とが混同される』という悪しき事態が生じて、


人々が宗教から離れていつた原因になつている、というわけなのです。


今日の現実や現実的解決の心に伝わると感じるところです。
高峰関次郎

 

?☎️【今、話題のあるよ。】
?スマホをお持ちの方こちらをクリックhttp://line.me/ti/p/vQSxnKO_Jo


よろしかったら友達なっていただけますか?


? パソコンからは、あなたのLINEアプリで
「その他」⇒「友達追加」⇒「ID検索」で


『@zzs9259p』
と必ず@もつけて検索してね。


【株式会社オフィステイテイエス】


http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

 


〒151―0051
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html

 


http://u777u.info/nqmq


http://goo.gl/K0HAB3


【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p


?
フェイスブックにも投稿するをチェックすると、TwitterFacebookにすぐ投稿できます!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Unkjhi

 

?


高峰関次郎