officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

お金の習性を知っているか


?【お金の習性を知っているか?】

http://www.office-tts.co.jp/index.html

 


「世の中に役立つことをやっていれば、お金は後からついてくる」


「ワクワクすることをやっていれば、成功する」


あなたも一度は聞いたことがある言葉だろう。


これらの言葉は、耳に心地よく聞こえる。

しかし私は、聞くたびに、
首を傾ける。


現実に周りを見回して、
客観的に考えて欲しい。

 

世の中の役立とうと一生懸命頑張っている人はごまんといる。

でもほとんどの場合、永遠にお金に恵まれない。

お金は後からついてくると信じながら、気付いたときには、歳をとっている。


ワクワクすることをやるためにフリーターをしている連中はどうか?


鶏が飛ぶのをじっと待っているようなもんで、

成功する確率は、宝くじで一億円当てるよりもむずかしい。


このように現実とかけ離れているにもかかわらず、

なぜ、

この言葉は常識として蔓延しているのか?


ちょっとと裏を読んでみよう(性格は悪いが…)。

 

「世の中に役立つことをしていれば…」


「ワクワクすることをしていれば…」

というのは、


成功者が

「成功する秘訣は何ですか?」

取材を受けた際の答えとして、

とても便利な言葉である。


まずは、

頭を使わなくてすむ。


自分が成功してきたことを、論理的に検証し、

そしてそれを誰にでもできる法則として伝えるという七面倒なことをする必要がない。

 

正論だから、

誰からも叩かれない。

しかもお金持ちにとっては、


「自分は世の中に役立つことをやってきたから、成功した」


自己正当化も同時にできちゃうのである。


この言葉は、凡人が怠けたい場合にも使われる。


本来、
会社が儲かるようにするためには、徹底的に頭に汗をかき、儲かる仕組みを築き上げなければならない。


いい人に思われたいという感情を押さえ込み、
歯を食いしばっても、
お客にお金を請求しなければならないのだ。

 

ところが、
「世の中に役立つことをすれば、お金は後からついてくる」

という
標語を唱え、やるべき仕事を怠けている連中が多い。

 

若手社長の集まりにいくと、
本気が儲かっていないにもきわらず、

なぜか社長同士が貴重な時間を使って、

カンボジアの植林について居酒屋で打ち合わせをしている。


そして、儲かっていないという現実から目を逸らすために、
お互いに催眠術をかけ合う。


「お金は後からついて~る」

「お金は後からついてく~る」

つてね。

「ワクワクすることをやっていれば、成功する」

については、

さらに罪が思い。


この標語を信じ込み、
「会社はワクワクしなければ辞めればいい」

という単純解釈する連中もいる。


そして本当に会社を辞めてしまって、
生活がなりたたない。


そばから見れば、
単なるフリーター
単なるプーなのであるが、

それでも自分は成功すると思い込んでいるから始末におえない。


「ワクワクという言葉が現実から逃げる際の便利な表現として
悪用されているとしか思えないのである。 』

神田昌典先生です。

さらに、次のように話されています。
【世の中に役立つこと】【ワクワクすること】というのは、成功者の自戒の言葉としては、とても意味があると思う。

 

つまり
「いままで自分は、名声や富が欲しいというエゴを原動力としてやってきた。

しかし、
それだけじゃだめだ。

だから、

さらにお金を儲けるためには、人のために尽くそう、楽しむことを覚えよう」

ってこと。


こういった自分に対するアドレスを、他人に対しても言っているのだ。


しかし凡人は、その言葉を単純解釈し、思考停止という弊害を招いている。


凡人がお金を得たいのであれば、

「人に役立つこと」
「ワクワクすること」
も重要だけど、
それ以前に、

お金について原理原則を勉強する必要がある。


なぜなら、お金の習性を知らなければ、
どんなに

「世の中に役立つこと」

「ワクワクすること」


しても、
お金は後からついてこないからだ。


そこで、

私が凡人から成金になる上で把握したお金の習性についてお話ししょう。


起業家にとって、金銭教育はもっと重要な知識である。


私は、MBAで習った知識は、ほぼ完璧に忘れた。


中学で習ったニ次方程式の解の公式を忘れたのと同じだ。

役に立たないから忘れる。


しかし、
次の三つの原則は、私が記憶喪失になっても、

 

まず思い出したい重要な知識である。

 

〈お金をコントロールするための三つの原則〉

①お金に対する罪悪感を持たないこと


②自分の年収は、自分で決めること。


③お金が入ってくる流れを作ること。
出て行く流れを作ってはならない。

この三つの原則は、本当に大切だ。

ではまず、
お金に対する罪悪感をなくすところからスタートしょう。 』


神田昌典先生です。


みなさん

このようなことが、通信費ビジネスにあるとおもいませんか?
いったん契約したらおしまい!2年間しばられてしまう。

2年契約切れる前になると電話したりセールスしてくる。

このことに不思議だなあ�と思わないのか罪悪感は全くない携帯キャリアであるし、wi-fiキャリアは請求書も発行しなく銀行口座から自動落としされている。

これは、お金の入ってくる流れを作っている名人であると言える。

払わないと信用情報機関に報告すると圧力かけたり、弁護士が出てくる。自分たちのミスの不正な請求を認めない。

まさに、
お金の習性を知るし、携帯ないと現代人は不便なことをうまくお金に対する罪悪感を持っていない業界であろう。

そして、

電波を止める。

まさに、通信法と通産省の一体となっている利用者からお金の習性を知るプロたちと言えるであろう。

ヒモシステムを活用するお金をコントロールされている。一つ事例であろう。

少しずつ家計に通信費を払う金額は増えていないだろうか?

どう考えても殿様商売であるし、wi-FIは、詐欺商売であろうと思わないで得られない。

集団訴訟の動きがあったが消えている。

おかしな日本通信費に関するお金の習性にあることである。アメリカなら当然集団訴訟になっていることはご存知だろうか?


お金についての原理原則をいまこそ、勉強していかなければならない。

消費税は、10後には35%になるとも言われている。

このことからも、お金が入ってくる流れを作ることが必要であるし、出ていく流れを作ってはならない。

さらに、

所得税や住民税の取り立てからは番号制になると逃げれないとおもいませんか?

もうすでに、アルバイトでも住民税を給料から天引きされている労働者もいる。65才のアルバイトにも住民税を給料から天引きする。権力側である。

不思議なの雇用側60才以上の方雇用すると国から給付金を受け取るシステムになっているのである。

一番の被害者は、60才を超えてアルバイトしている方ではなかろうか?

これは、

現実のお金の習性を知るプロが仕掛けられている。実態でありますと、スーパーエネルギーマネジャー高峰が思うところです。

このような方は、当然年金も受け取っていないであろう。

と思われる。

恐れいる。奴隷社会の日本の現在の現状、悩みが浮き上がってこないだうか?
と、
スーパーエネルギーマネジャー高峰です。


ありがとうございます。

? パソコンからは、あなたのLINEアプリで
「その他」⇒「友達追加」⇒「ID検索」で

『@zzs9259p』
と必ず@もつけて検索してね。

 


【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p

 


https://twitter.com/ttsoffice

〒151―0051
【株式会社オフィステイテイエス】
いつもありがとうございます。
http://www.office-tts.co.jp/index.html


http://u777u.info/nqmq

http://goo.gl/K0HAB3

【友達追加に次のように《@zzs9259p》に入力いだけたら、嬉しいです。株式会社オフィステイテイエスの所属タレントの前向きに生きるブレイクスルー思考法の仮説活用レッスン無料でみれます。]
http://line.me/ti/p/@zzs9259p