officetts

株式会社オフィステイテイエス俳優事務所のブログ

ラビ・バドラ経済予測 295回【ラビ•バドラの経済予測】 【武人、または知識人、富裕者、労働者の支配】 http://www.office-tts.co.jp/index.html 〇 『政治権力のもう一つの根源となりうるのは組織労働者です。 〇 ただし、 一般的にその他の組織や グループと共存しなければなりません。 〇 例えば、 軍隊や商人、 宗教組織などとです。 ■ 英国やフランス、ドイツの例を見ると、 労働者は失業率が高い時期であっても、 〇 賃金のア

 

295回【ラビ•バドラの経済予測】

【武人、または知識人、富裕者、労働者の支配】

http://www.office-tts.co.jp/index.html

『政治権力のもう一つの根源となりうるのは組織労働者です。


ただし、

一般的にその他の組織や

グループと共存しなければなりません。

例えば、

軍隊や商人、

宗教組織などとです。


英国やフランス、ドイツの例を見ると、

労働者は失業率が高い時期であっても、

賃金のアップを求めることができるほど強い組織力を持った組合を持っています。


組合は選挙の際に彼らの組合員の多さを根拠として

政治的経済的意見を述べ、

組合のキヤンペーンによって選挙に協力
し、

支持する候補者に資金を提供することもできます。

ただ、

労働者の代表が選挙で当選し、

政府を構成する場合には、


労働者階級から閣僚が選ばれることはまずありません。

英国では労働党が10年以上政権を保持していますが、


トニー・ブレア首相のもとに労働者出身の大臣は見当たりません。


このように歴史を通じて労働者は政治的な影響力をされていて、

労働者階級が政治で役割を果たすときであっても、


他の階層や組織と権力を共有することになるのです。

このように社会の力の構成を分析していくと、


そこには四つの政治的な力があることがわかります。


「軍隊」

「人の知性」


「組織された労働者」

そして

「金と富」です。


宗教は社会的、政治的に大きな権力となりますが、


聖職者が社会を支配するときに用いるのは知性です。


宗教は知性の高いレベルのあらわれと考えられます。


最終的には、

政治的な権力とは、四つの方法論に分かれるのです。


軍事力などの物理的力と技術、

人間の知力と知的技術、

ビジネスでの洞察力や富を囲い込もうとし利益を獲得する技術、そして労働者の組織力です。

?

結論としては、人類の歴史を通して、基本的には豊かさがあり、働く物がいくららかの権威や権利を持つような社会階段では、国家はある時は『武人』によって支配され、ある時は『知識人(聖職者を含みます)によって、または『富裕者』によって、

時によっては『富裕者と労働者の混合権力』によって支配されるということに気付くのです。

という博士です。

ありがとうございます。

 


?俳優事務所です。

よろしかったら友達募集しています。


〒151―0051
【株式会社オフィステイテイエス】

http://www.office-tts.co.jp/index.html
【友達募集中】
LINE@zzs9259p初めてました。
俳優事務所のレッスンやお得な情報をお知らせできたらと思います。
友達追加下記のIDになります。
@zzs9259p